鼻血びゅー!でもあわてない、あわてない

0

    みなさん、こんにちは(*^0^*)/

    桜ですね〜d=(´▽`)=b ィェーィ♪

    桜も開花したところもあるようです(゚ロ゚;)エェッ!?

    卒園・卒業で忙しい方も多いかもしれません(TωT)ウルウル

    体調崩さぬように気を付けましょう(⌒∇⌒)

     

    さて、子どもにはよくあることで、誰にでもおこる鼻血泣き

    転んだりぶつかったりして鼻を打った時や、鼻をいじったりひっかいたりすると

    鼻血がびゅーとでてきますよね泣き

    特に、この時期、気温の変化の大きい季節や乾燥する季節にも起こりやすく、

    風邪をひいていたり、花粉症など鼻炎があったりするお子さんは、

    鼻の粘膜が弱っている状態ですので、ちょっとしたことで傷ついて、びゅーとでてきます泣き

     

    カッコそんな時、家庭でできることカッコ

    数字慌てないこと笑顔

    子どもは(時にお母さんも)血をみてびっくりして泣いてしまいます笑顔

    まず声をかけて、不安がらせず落ち着かせましょうウインク

     

    数字鼻をしっかり押さえる笑顔

    鼻の入口から1cmぐらいのところに血管が集まっていて、そこからの出血がほとんどです笑顔

    ですので、鼻の頭、小鼻の部位を時計約10分間はつまんで圧迫します笑顔

    この時、顔は上に向けずやや下向きにしましょう笑顔

    ティッシュや綿球などをつめた時は、早めに交換するとせっかくふさがりかけた傷口が

    またあいてしまうのでゆっくり交換します笑顔

     

    数字座った姿勢が一番よい笑顔

    横になったり、頭を後ろに下げたりすると血液がのどに落ち込んで

    気持ちが悪くなったり飲み込むと吐いたりします笑顔

     

    カッコ気をつけることカッコ

    ・首の後ろをたたいたり、冷たいタオルで冷やしても効果はありません笑顔

    ・鼻の根元を抑えても骨の上を抑えてるだけで、止まりません泣き

    ・一度止まっても、かさぶたが取れるとまた出血します笑顔

     その時は、また圧迫しましょう笑顔

    ・何度も鼻血を繰り返していて、顔色も悪く、圧迫してもなかなか出血が止まらない時は、

     耳鼻科で処置が必要なこともありますので受診病院をおススメします笑顔

    ・鼻血以外にあざが体に多くみられたり、他部位に出血がみられたりするときは、

     早目に病院病院を受診して下さい笑顔

     

    もうすぐ春休みです笑顔

    ちょっとお出かけするにはいい季節ですウインク

    ケガや病気に気を付けて、楽しんでくださいねウインク

    では、また手



    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>

    selected entries

    archives

    recommend

    links

    profile

    書いた記事数:344 最後に更新した日:2019/07/17

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM