ゼーゼー(||´Д`)、ヒューヒュー(;;;´Д`)

0

    みなさんこんにちは顔文字Docomo_hart2

    少しずつ秋が深まってゆくのがわかる今日この頃、体調崩していませんか??

    インフルエンザの予防接種も始まった上に、風邪も少し増えてきています顔文字!

    体調管理に気を付けましょうねはな

     

    さて、少しずつ寒さも増してきましたが、季節の変わり目には喘息が出る子も増えてきますキラキラ

    喘息とは・・・空気の通り道(気道)が狭くなってゼーゼーいう状態ですが、

    正式には気管支が慢性的に炎症を起こしている状態とされています!!

    炎症が気道を狭め、ゼイゼイ、ヒューヒューといった喘鳴や呼吸困難の症状がおこります汗

    気道がとても敏感のため、少しの刺激(ほこりやストレスなど)でも発作を起こしてしまいます顔文字

     

    かっこ症状かっこ

    ・咳や痰がでる

    ・息を吐くとき、のどがゼーゼー、ヒューヒューなる

    ・喉がイガイガする

    ・息を吐きにくい

    ・呼吸回数が増える

     

    喘息発作はいろんな誘因で起こります!

    ・風邪

    ・激しい運動

    ・大きい温度差

    ・煙、ほこり、花粉、黄砂、etc.

    ・気圧の変化(台風など)

     

    乳幼児では、喘息発作を起こしても喘鳴がはっきりしないこともあります汗

    喘鳴は、昼間より夜間や明け方に多く起こります汗

    軽いものから重いものまで、程度は様々です(∩.∩)!

    喘鳴のない「咳喘息」というものもあります!!

     

    かっこ喘息発作時の対応かっこ

    ・衣服を緩め、楽な姿勢をとらせます!

    ・痰が切れない時は、背中を軽くたたいてあげましょうキラキラ

    ・医師からの薬の指示がある場合は、薬を飲んだり、吸入したりします顔文字

    ・軽い発作のために夜目が覚めたり、眠れなかったときは、翌日受診しましょう!

    ・発作がひどく、呼吸困難、唇や爪が紫色になるチアノーゼ、意識がなくなる、けいれんが起きた時などは、

    夜間でも救急受診してください手

     

    かっこ治療かっこ

    数字第1には、環境整備

    アレルゲンになりやすいダニやハウスダスト、カビをなるべく減らします顔文字手

    数字第2に薬物療法

    薬の種類はたくさんありますし、『毎日使う予防薬』と『発作時の薬』、『飲み薬や吸入』など、

    使い方は、発作の程度や頻度によって違います顔文字 !

    数字第3には、体を鍛えることです♪

    水泳は発作を誘発することが少なく、一般的に勧められていますキラキラ

    発作が起きていない時は、過保護にせず普通に運動しましょう(∩.∩)星

     

    発作はその都度きちんとケアすることが大事ですニコッkira

    呼吸困難が治まってもゼロゼロが取れるまでは無理をさせず、薬を飲ませます!!

    発作が起こるとひどくなる場合、治まった後もしばらく予防薬を続けることがあります★

    医師の指導のもと、正しい治療を続け、コントロールすることが大切です!

     

    もうすぐ10月も終わりです四葉のクローバーDocomo118

    寒い冬に備え、インフルエンザの予防接種も早めに済ませておきましょう!!

    では、また!ニコニコキラキラ



    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>

    selected entries

    archives

    recommend

    links

    profile

    書いた記事数:314 最後に更新した日:2018/12/05

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM